安曇野の風を紡ぐ

彩り豊かな季節の中で、流れる風を紡ぎます。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 信州のおやき | main | 池田町の北アルプス展望美術館にて >>

なんと、なんと!

0
    東京から両親が5日間の滞在予定で
    別荘に来ていた先週の出来事です。

    昨晩着いたという両親に
    翌日の朝、会いに行くと

    何か二人で言い合いになっている様子。
    よくよく聞いてみると
    父親が「マツタケ取りに行く!」と
    言い張って聞かないらしい〜。

    母親のほうは
    娘の私と三人で何処か
    美味しいものでも食べに行こう
    という思いでいたので
    突拍子もない行動に
    わたしも、母もついて行けず。。。

    まぁ、いつもの事なんですが。
    でも父は
    昨年夏に、胃を摘出、
    同時に大腸、心臓の疾患も見つかるという
    大きな手術をしたばかりなので
    「じゃあ、一人で行けば?」と
    クマ情報が度々出るような山の中に
    突き放すこともできずに
    仕方なく、三人で歩くことになったのです。

    最初は
    そんな簡単にマツタケなんて取れるわけない〜
    と確信していたのですが、

    父親が急に「匂いがする!」と。

    ガサガサと藪の中に入って行くと
    なんと、なんと
    ありました〜マツタケさん!


    しかも、5本も見つけたのですよ。
    長年、山菜やキノコを採りに
    地方に出かけるのが好きな父親も
    こんなに大量にマツタケが採れたのは
    初めてだったらしく
    私と母の大興奮に
    満足そうな顔をして見せたのでした。

    そして、昨日
    東京に帰って行った父親の伝言通り
    一週間後に同じ場所へ行けば
    ちょっと離れた所に出ているかもしれない
    ということで、ノジィさんと二人
    鈴をガンガン鳴らしながら
    クマの生息地へ足を踏み入れましたら

    あ〜ら、クマに蹴散らかされ
    バラバラになったマツタケを見つけたのでした。



    近くにはクマのウ◯◯と思しきものがたくさんあって
    うーん、 そこまでして食べなくてもいいんじゃないか〜?
    と思いながらも
    昨晩は
    豪快にどんぶりで茶碗蒸しを作って
    いただきました!

    日常の出来事 | permalink | comments(2) | - |

    この記事に対するコメント

    松茸の香りで見つけるお父さん、すごいですね。色々あったけどお父さんの意見を尊重してよかったですよ。でも熊には注意してください。熊父も同じように熊娘に松茸の場所を教えているはずです。最後の茶わん蒸し最高ですよ!!私もやります!。松茸は無理だけと。
    Hiromichi | 2016/10/17 9:04 AM
    Hiromichiさん、
    いつも返信遅くなりすみません。
    はい、今回は何もなかったことが幸運だったと
    これからは肝に命じて行動したいと思います。
    あとから考えれば、ヒヤヒヤものですから〜!
    今年のきのこは長雨?のおかげで
    どこも豊作だったようです。
    tsumugu-kaze | 2016/10/20 6:44 AM
    コメントする









    SELECTED ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    CATEGORIES

    web shopのページ

    tsumuguリンク画像
    ランキング参加中
    MOBILE

    qrcode
    PROFILE