安曇野の風を紡ぐ

彩り豊かな季節の中で、流れる風を紡ぎます。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 冬仕度のひとつ | main | 真夜中が満月 >>

塩分の取り過ぎに注意です。

0

    今朝の有明山は
    モルゲンロートで
    美しく染まっていました。
    安曇野はすっかり冬景色です。

    数日前、隣の畑から
    たくさん野沢菜を 分けていただきまして

    およそ15キロほど漬けてみました。

    さて、先日の白菜といい
    こんなに漬けちゃってどうしましょう…

    昔々、
    実は学生の頃 冬のシーズンだけ
    野沢温泉村でアルバイトを
    していたことがあるのですが

    どこで食べても必ずといって
    テーブルの上には
    野沢菜の漬物が出ていました。

    お茶の時も
    お茶菓子代わりの山盛りの野沢菜漬け
    そして、
    次から次へとお茶を足してくれる(笑)

    お漬物とお茶の組み合わせが
    とても美味しいことを
    ここで教えてもらいました。
    本当に良き思い出です。

    だからか
    漬物は食べるのも好き、
    作るのも好き
    になってしまいました…

    塩分の取り過ぎは要注意ですね!
    それでなくても
    血圧の数値も上がっていますし。
    年齢なりの上昇範囲と言われてますが
    やはり健康は自ら気をつけないと、
    だめですね。

    今年の冬は早そうです。
    近くのスキー場からは
    全面滑走の便りも聞こえてきました。
    日常の出来事 | permalink | comments(2) | - |

    この記事に対するコメント

    野沢菜は昔から大好きです。子供の頃は葉の部分が好きだったけど、その後茎か好きになりました。好きな漬け物会社が有るので年に一度の取り寄せが楽しみです。コタツで漬物、年末特番が最高です。
    Hiromichi | 2017/12/01 9:57 PM
    野沢菜はわたしも茎のほうが好きです!
    白菜漬けも芯のほうが甘くて美味しかったり
    やっぱりお好みってありますよね。
    tsumugu- kaze | 2017/12/03 6:14 PM
    コメントする









    SELECTED ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    CATEGORIES

    web shopのページ

    tsumuguリンク画像
    ランキング参加中
    MOBILE

    qrcode
    PROFILE