安曇野の風を紡ぐ

彩り豊かな季節の中で、流れる風を紡ぎます。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暖かい1日でした | main | 仕事キッチリ! >>

春、見つけました!

0
    隣の家の北東側は

    冬は根雪が残るような
    寒いエリアなのですが

    なぜか
    一番最初に福寿草が咲きます。

    暖かくなって来たからと
    畑で作業をしていた
    そちらのご主人が

    犬散歩途中のわたしに
    手招きするので
    寄ってみると

    「ネギいるか〜?」と。

    夫の畑のお師匠さんでもあり
    いつも丁寧に作る野菜は
    いつ食べても本当に美味しい。

    ありがとうございました。

    お百姓さんは
    畑に出るタイミング
    カラダにに染み付いているんでしょうね

    こんな可愛いオオイヌフグリも見つけ

    もう、すぐそこに春です。
    風景 | permalink | comments(2) | - |

    この記事に対するコメント

    「盲亀の浮木」
    人とのつながりは盲亀浮木の如く。
    大海に住む盲目の亀が百年にただ一度だけ海面に浮かんでくる時に、
    たまたま穴の開いた流木が浮いて、その流木の穴に首入れるという仏教の寓話があります。
    言わば、めぐり合うことは非常に難しいことの例えです。

    このように考えてみると、
    血のつながる家族となることは、盲亀浮木のような奇跡の確率です。
    生まれてくることは、両親がいます。
    両親のそれぞれの両親、4人。時間軸をさかのぼっていくと、 
    10代を遡ったら自分と同じ血が流れている先祖は1024人。
    20代前だと100万人!!

    そのうちのただのひとりでも欠けたら、自分はいま存在していないです。
    「命」を次につないできたから、現在の自分の「命」があります・・・
    奇跡的なことのように思えます。
    先祖に手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
    大自然の法則 | 2017/03/07 11:49 PM
    大自然の法則 様
    コメントをいただきありがとうございました。
    いつも感謝する気持ちを忘れないようにします!
    今此処に存在する奇跡。。。
    本当に心に響きました。
    tsumugu-kaze | 2017/03/12 6:48 PM
    コメントする









    SELECTED ENTRIES

    RECENT COMMENTS

    CATEGORIES

    web shopのページ

    tsumuguリンク画像
    MOBILE

    qrcode
    PROFILE